カルロ・ゴルドーニの家は、装飾美と合理性の結合した小さな芸術作品です。必要な物は全部そろい、えりすぐれた材料を使用し精を尽くされた仕事による洗練された内装により、大変住み心地のよい空間となっています。玄関、二つのシングルベットのある居間、風呂、ダブルベットのある寝室 からなっています。この家のすべての窓は、朝から昼過ぎまで日のあたるサン・ゾルジの中庭に面しています。床は マホガニー材使用、天井は昔ながらの柱がそのまま見える要に設計されています。大きなハイドロマッサージつきの浴槽は、リラックスに最適で、トイレットの水周りは、とても快適です。その他、2台の衛星テレビ、エアーコンデイショナー、貴重品ボックス、避難灯、アー・デー・エス・エル接続ハイ・ファイ、お湯が思いのままに使える暖房設備)があります。